暑い夏が来ますね!☀️ ゴムチップ施工の温度面のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ペットに優しいドッグラン

皆さん、ゴムチップ〜!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

春が来たな、なんて思ってたら
梅雨を通り越して、
まるで夏の暑さですね!😇

サトー家は、
何でか分からないんですが
年がら年中寒いです\\\\٩( ‘ω’ )و ////

割と夏でも、
羽毛布団で寝るくらいで、
扇風機さえあれば快適無敵〜☺️

なんですよね…

なので、
あまりエアコン耐性がなく、
逆に体調を崩してしまったり
…なんてことも!

 

ペットの温度対策
としてのゴムチップ舗装

 

さてさて、暑い夏といえば、
私たち人間はもとより、
ペットの
ワンちゃん猫ちゃん🐶も
心配になっちゃいますよね…

お散歩などする際に、

コンクリートや
アスファルトは、
真夏ではなんと
65℃を超える
こともあるんです!

そのために、
愛犬家さんの間では、

#わんタッチ
(わんタッチ運動)

というものが
行われていたりするのですって。

※わんタッチ とは、夏のお散歩前に、
飼い主が手の甲で地面を5秒間タッチし、
地表面の熱さを確認するアクションのこと。
熱いと感じる場合は、その時間帯のお散歩を
避ける。

たしかに、
「夏のプールサイド」
などを想像すると、
常に裸足のワンちゃん、
猫ちゃんは
火傷しちゃいますよね…。

だから、そんな時には

ゴムチップ施工を思い出して
頂けたらいいのにな

なんて思う
サトーでございます\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

カラーチップ舗装による
温度上昇抑制効果

 

ゴムチップも、
黒色のゴムチップが撒いてある
サッカーグラウンド場など、
ひどいときは70℃を
超えます。

しかし、
着色(色付き)のチップだと、
それが最高10℃〜20℃下がるという
実証も出ているんです!!

まあ、本当に下がるんですけど

それでもまだ50℃あるんじゃん…

ってなると

うっ…😓

てならざるを得ないんですが
(苦笑)

ゴムチップも、
最近は本当に遮熱品など、
従来のものに比べて
大きく温度抑制のあるものが
増えてきているんですよ!
\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

ゴムチップの透水性
による効果

 

あと、もしお庭などに施工したとして、

50℃あるやんけ〜〜😓

ってなったとしても、
そのための透水性がありますから、
水をまけば一発解決なんですね!

水たまりになってお湯になったり
しないんです😎

ワンちゃんや猫ちゃんに、
暑い夏を少しでも
快適に過ごしてもらう

そういう意味合いでも
もっともっと
ゴムチップが評価される日が
くればいいなと思う毎日です!

実際にドッグランに
ゴムチップが使われて
いる施設も多いので、
よかったら
気にして見てみてください💕

 

 

さて、
長々となってしまいましたが

ワンちゃんやねこちゃんの
快適な生活のために、
ゴムチップを検討してみては
いかがでしょうか!😎

てなわけで、今回はこの辺で!
あでゅーーーー!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

弾性舗装・弾性リフォームに最適な着色チップ

くろがね産業の着色チップは、

 

品質や安全性は
どこまでも高く

 

お客様の施工コストや
メンテナンスコストは
低く抑えたい

 

そんな想いで製造しています。

 

ですので、

 

ここまでは、
私たちの環境技術の
「当たり前」
のひとつです。

 

もっと色味のフィット感の良い施工をしたい!

施主様に喜んで貰いたい!

オーダーメイドで
配色のご依頼も可能です。

 

「お客様の、更に先のお客様」
の満足感に貢献したい。

 

くろがね産業の着色チップは、
環境技術に
思いやりの心を添えています。

 


弾性舗装・弾性リフォームに最適な着色チップを見てみる。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA